このブログはここに引っ越しました。

SideM1st備忘録のようなレポ

行ってきましたよ待ちに待ったSideM1st! 結論から言うと最高、いや315!でした!

1stロスがすさまじくて、今から円盤が待ち遠しくてたまらない。ぜひともノーカットで、あわよくばオーディオコメンタリーやバクステ映像もつけて星井。金なら出すから!!

ライブ感想

SideMとしては初めてのライブイベントということで、1週間前からずっとドキドキしてた。正直前日にチケットを発券する(忘れるのが怖くてギリギリまで発券してなかった)まで「本当に1stは現実なのか…? ドッキリじゃないよな…?」と思っていた。

Jupiterの3人が5年越しでライブステージに立てたこと、ファンにとっても待ち焦がれていた悲願だったので、どんな声が聞けるんだろうと思っていて。Jupiterはキャリアのあるキャストが揃っているだけあって安定感のあるパフォーマンス。「Planet scape」でステージに月面が映し出される演出が綺麗だった…。そして、「BRAND NEW FIELD」の各台詞パートでは「一緒なら頑張れるよ♪」を「一緒に頑張っていこうね!」などそれぞれ歌詞を変えて歌ってくれてヒギャーー!ってなった…ありがとうアイドルマスターSideM…。

挨拶では「待たせて申し訳ない」とコメントされていたけども、むしろPとしては待たせてしまったのはこちらの方なんだ〜〜〜!ごめんよ〜〜〜おかえり〜〜〜!!という心持ちで、気がついたら泣いていた。起用当時ド新人だった松岡君はまだしも、いつも飄々としていた神原さんが破顔するとは思ってなくて、胸が締め付けられる思いだった…。正直人気声優を抱えるJupiterのステージを見られるのは今回が最初で最後かも…と思っていたのだけど、「これから少しずつ返していくから!」という言葉がすごく嬉しかった。今回はランティス主催のためか961時代(コロムビア)の曲が聞けなかったので、11thとかでぜひ頼むよ…!

SideMにおけるニュージェネ枠ということで、ラジオや各種イベントで盛り上げてくれていたドラスタ。「DRAMATIC NONFICTION」でゆうまたそが眼鏡をかけて登場し、サビで投げ捨てる演出が憎すぎる。パワフルでいて、そこはかとなく色気を感じさせるパフォーマンスが印象的だった。

Beitの「スマイル・エンゲージ」がSideM内ワンツートップで好きなのですが、「願いをこめて 花を咲かせよう」でピンクのリウムを振ったときにたかPが「ありがとー!」と応えてくれたのがうれしかった…。こういうのってライブの醍醐味よね…。あと、ホリエルの肘下にうっすらと筋がはいってるのを見てアッもうだめ…と思ってしまった…。あの天使の歌声にあの腕ですよ、惚れるしかないやろ。Beitは衣装が卑怯すぎる。

切り込み隊長のHxJは、とにかくわちゃわちゃ騒いでアゲアゲに煽ってくれて目が足りなさすぎる。スクリーン含めてもう5対欲しい。騎馬戦エアギターや、4人固まってるところに1人がどかーん!とぶつかっていったりとか、DKさ満開でたいそうほっこりいたしました。「JOKER↗オールマイティ」では遠慮してタオルをあまり回せなかったのが心残り…リウムはもちろん振りたくったけど。

そんなハイテンションなユニットだけど、最後の挨拶では5人中3人が泣いてしまうのでこっちも目頭が熱くなった。「俺の声で笑ってた」は反則でしょう…こっちも泣いてまうわ…。あとひろひろが涙ぐむながにゃんの腰に手を回してドヤ顔してましたチクショウ。でも自分の挨拶後にながにゃんからハグしてもらえてよかったね。

余談だけど、ライブ後ながにゃんのブログにて彼が公務員を辞めてまで声優の道を選んだこと、当初はアイドルを演じることに抵抗があったことを明かしていた( http://ameblo.jp/takuma-nagatsuka/entry-12103822705.html )けど、それを踏まえたうえでのひろひろの「君はホントに旬だね」だったのかなぁと思ってまた泣いてた。

Wは人数こそ少ないけれど、それを補うかのようなステージじゅうを所狭しと走り回る振り付けとハーモニーが印象的だった。赤の他人のはずなのに息がピッタリ合っていてびっくりする。足の裏をトントンと突き合わせる振り付けがすごく好き…。あと声がかわいくてたまらんです。

SEMは今回のライブで一番印象が変わったユニット。見た目完全にイロモノ(アルミホイルだのなんだのと散々な言われよう)だけど、とっとの「超えてー…っ!」で惚れさせるかと思えば、えのきやの「涙は僕らには似合わないから♪」、ヨシキの「これっっっっっぽっちも負ける気ねえから!!!」で笑いも取れる。新参Pの心を鷲掴みにしたというのも頷ける。

全体的に、全身を使った力強い派手な振り付けが多くて、ここがガールズのライブとは違うな〜と思った。当然どっちが良いというわけではなく、これもひとつの可能性なわけですよ。本当にありがとうアイドルマスターSideM。

最後に、ボーイズやガミPの「セカンド、サードライブもありますから!(その後えっ言っちゃっていいの?とツッコまれていたけれど)」「5年、10年と続いていくコンテンツにしたい」というコメントが何よりうれしかった。これからの展開がますます楽しみになった!

KPT

KEEP(よかったこと)

  • ペットボトルケースに公式リウム6本+ミックスペンラがすっぽり入った。紐にベルトを通せば腰に下げられてとても良い。
  • 思ったよりも名刺交換していただけて嬉しかった。20枚刷って半分くらい交換していただけた!
  • 名刺交換をきっかけにいろんな方とおしゃべりできて楽しかった

PROBREM(よくなかったこと)

  • ストラップとかキーホルダーとか付けておけばよかった。なんとなく寂しい。
  • 想像以上に寒かった。特に物販待機列は日陰面積が広いうえに海風でどんどん体温を奪われていき、売り切れスピードが早かったこともあり2時間ほどでギブアップしてイクスピアリでパンフだけ買った…
  • リウム切り替えに気を取られてしまった。暗いのでケースから取り出すのも難しく、スイッチを入れるのにも手間取ってしまう始末。電池が持つなら点けっぱなしのほうがよかったのかもしれない。
  • ガミP登場時にUO折るの失敗した
  • 不要な荷物はコインロッカーに預ければよかった。バックパックで行ったので肩がもげるかと思った…。

TRY(やってみたいこと)

  • 名刺を首から下げたPは圧倒的に声をかけやすかったので、次回は名刺ホルダーを用意したい。
  • ライブに必要なもの以外はコインロッカーに預ける

持ち物

最後に、次回遠征のためにメモ。

貴重品

  • チケット
  • 財布+お金
  • 自宅の鍵
  • 眼鏡+眼鏡ケース

ガジェット

  • iPhone
  • iPod
  • モバイルバッテリー+充電ケーブル
  • ヘッドフォン

身の回り品

  • ニベアのクリーム
  • 化粧水(試供品)
  • メイク落とし+洗顔料
  • 歯ブラシ
  • 化粧品
  • 絆創膏
  • 生理用品
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 着替え
    • 翌日の着替え
    • 下着
    • 寝間着
    • 靴下
  • 腕時計

ライブ用

  • Tシャツ
  • タオル
  • 公式ペンライト+ミックスペンラ
  • 名刺+名刺入れ
  • 筆記用具
  • スケブ

夜行バス用